違う部署の異性と付き合う

割れたハート

距離を保つ

社会人が出会うためのきっかけとなるのは合コンやサークルなどありますが、一番身近な出会いの場となるのは職場です。社会人になると学生時代よりも自宅で過ごす時間が減り、その分会社で過ごす時間が増えます。そのため、同じ会社の異性が恋愛対象になり、社内恋愛に発展することはよくあることです。社内恋愛で相手を見つけるのであれば、上手に行うための方法を事前に理解しておくことをおすすめします。すると、別れが訪れたとしてもこれまでと変わらずに同じ会社や部署で仕事を続けられます。好きで付き合うわけですから、別れることを検討することは少ないでしょう。しかし、人間なので急に気が変わったり、冷めたりすることは考えられるので、別れも1つの結果として受け止めなければならない場合はあります。社内恋愛で別れることなく、上手に行うためには違う部署の異性と付き合うことをおすすめします。同じ部署の異性と社内恋愛をしてしまうと、相手の姿が仕事中に見えてしまうため、業務に集中できなくなる可能性があります。これは仕事のミスに繋がるので同僚に迷惑をかけたり、自身の評価を落としたりなどメリットが少ないです。ですから、社内恋愛の対象は違う部署の異性から探すべきです。しかし、同じ部署の異性と付き合う場合は仕事をしている最中は好意を隠し、付き合う前と同じように距離を保つべきです。その方が仕事をしやすく、恋人の視線が気にならないので業務に集中できます。